お写真ご覧になります?

田んぼアート

CRW_6017

前田慶次という方を描いた田んぼアート。

山形県米沢市に、種類の違う稲を植えて生育すると絵が出現というイベントがありまして、

昨日ニュースでそろそろみれるようになってきたよというのをやっていたので、見学してきました。

そうです、これは田んぼなのです。

CRW_6024

こんな感じで、展望デッキから見れます。

暑いのはしんどいので、5時半に出発して7時頃にみてました。

帰宅が9時前(はやっw)

 

http://www.love-yone.com/tanbo/

詳しくはこちらで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うめ祭り

先日のイチゴ祭りに引き続きまして、今回は梅の話。

まずはもう、先々週の話になってしまいましたが、

梅酒をつけました。

地元福島産の梅を使いたかったのですが、今年は大きい梅が待てど暮らせど出てこなくて、大家さんの家の梅も小さいままなので、

あきらめて、山梨の白加賀梅を使いました。4キロ980円で安かったんだもん。

 IMG_1164

箱にはいってましたが、計量のために小分けにしてます。

IMG_1165

よく洗って水気を拭き取ったら、果実酒瓶に氷砂糖と交互に入れます。

半分の2キロはいつものようにホワイトリカーで漬けて・・・

 

IMG_1166

これは、今回初挑戦、ウイスキーで漬ける梅酒です。

きっとうまいのじゃないかしら?

これで、今年の果実酒は、

イチゴ、キウイ、ウメ(2種)、で4つになりました。

いちごサワー(酢に漬けたもの)はこの暑いのを乗り切るのに飲み始めてます。

 

さて、

梅干しを仕込みましたよ。

IMG_1271 IMG_1272

今回の梅は紀州南高梅。

なんと、キロ400円です。ありがたや。

八百屋さんで1000円以上まけていただきました。

写真は10キロの箱。ほかに小分けのものを追加して、今回は15キロを漬けます。

IMG_1273 IMG_1276

しばらくあく抜きして、洗ったら、

水気をよく拭き取ります。

IMG_1278

塩をまぶしつつ、樽の中に。

この後重しをして、水があがってくるのを待ちます。

数日かかることでしょう。

 

うめ祭りといいつつ、いまは、サクランボが旬で、山形と地元福島と入り乱れてたたき売りされています。

今回はさくらんぼ東根駅でおなじみの山形の東根のサクランボをキロ880円で購入。

(こんなんばっかりですねw)

熟して、おいしくいただける部分をいくらか取り分けて、ジャムにしました。

IMG_1279

茶巾に包まれているのは、サクランボの種です。

NHK今日の料理のレシピによりますと、

種を一緒に煮るんだそうで、初挑戦です。

IMG_1280

煮沸した瓶に詰めてさかさまにしておきます。

この3つのほかに実父ロックした分が400グラム。

1000円ほどで、ずいぶんと高級なジャムをたくさん作れました。

めでたしめでたし。

今回は実家などに送るので、実質家ではあまり残らないかもしれませんけど。ま、季節の行事ということで。

 

 

おまけ。

iPhoneのOSを4.0にしてみました。

フォルダ分けして、すっきり。

 

IMG_1310

| | コメント (1) | トラックバック (0)

意外と忙しい連休

連休をいただいたので、たまった用事とか、お出かけとか、買い物とかその他諸々を。

午前中は、図書館に取り寄せの本を受け取ったり、

ガス代を払いに行ったり、

そして、今回のツアーのメインである

梅を探しに

八百屋をはしご。

この話は次の記事に書く予定。

そして昼ご飯は 福島市内の

とんかつ くら島 さんで、

ロースカツ定食をいただきました。

店員さんが2回も注文を取りに来るくらいさんざん時間をかけて

結局定番のロースカツで落ち着きました。

カレーのトッピングにメンチカツというメニューも見つけて、

「これって、カレーじゃないとこのお値段じゃないんですよね?」

と尋ねると

「だいじょうぶですよ!」

と快諾していただいて、

写真は、上ロースかつ定食にメンチカツ、です。

IMG_1267

 

おいしゅうございました。

 

 

IMG_1264 IMG_1266

 

一方通行のちょっと入ったところにあるお店ですが、

お庭もきれいで、もう50年も営業している老舗です。

名前も場所も知ってたけど、今回初めて伺いました。

おいしいですってば、ほんとによぉ。

次回、ご両親の来福時はここがいいかもねーと、妻。

 

満腹で幸福でメタボリックエクスタシーな状態で午後の活動を開始。

本屋を2軒、夕飯のおかずに鰺をさばいてもらって購入、ドトールでコーヒー

などを終えて、帰宅。

梅干しをつくるという大作業に入るわけです。

うー、たいへんだ。できるかな?

 

IMG_1081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご祭り

IMG_1044

いちごを買ってきました。

全部で約5キロ。

買いすぎかw

 

いちご酒といちごサワー、キウイ酒、それにジャムをつくりました。

IMG_1045

夏のお楽しみです。

梅酒はもう少し先です。

梅といえば、今年は梅をまとめて買って、梅干しをつくることにしました。

そんなわけで、今回は宮崎の農場からお取り寄せします。

IMG_1047

果実酒をつくるときに使った、レモンの皮で

今夜の風呂は、さわやかなレモン風味になっています。

IMG_1048

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンビニ

Photo


なるほど、タンポポは朝早くから開いていて、少し肌寒いくらいの本日も営業中。
まだ開店したばかりのようだけれど。

ローワン・ジェイコブセンによると、特定のハチなどのために営業する専門店のような花に対して、
タンポポはマクドナルドのような存在で、対してうまいわけでもないけれど、いつでも花粉を提供するところなのだそうです。

でも、今思うのは、コンビニみたいだなということ。
それこそ、あちこちに開店中だけど、今の時間はどこもお客さんが入っていないみたい。
きっと、タンポポ内のバイト君は、いすに腰掛けてあくびでもしているんだろう。

それでも、各店をよく見ると、ちゃんとお客さんもきているみたい。
願わくば、無事黒字を出して、新規の店舗を出せますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneカバー3代目

iPhoneのカバーを新調いたしました。

今回は透明なプラスチックカバーです。コジマ電気で1180円の品を900円の割引価格で。

なんでまた。そんなのにしたかは後ほどにいたしまして。

 

最初のカバーは緑色のシリコンカバーでした。

P1010374

以前の日記に書きましたが、電話とiPodnanoのカバーを、

スキニーマテリアル http://www.skiny-material.com/ さんで購入して使っていたのですが、iPhone もこちらのカバーを利用しておりました。

とてもよい手触りで、気に入っていたのですが、受話部などの小さな穴が裂けてしまい、残念ながら引退。

2代目は、懐具合の関係もあって、エレコムの黒いシリコンカバー。

悪くはないのですが、シリコンカバーの宿命で、のびてしまうんですね。

結果、カバーの中で泳いでしまって、使いづらくてしょうがないので、引退させることに。

さて、iPhoneもずいぶんと市民権を獲得しまして、カバーも多種多様。

竹でできているものまであって、選ぶのに苦労するほどなのですが、

これは!! 注目しているものはおおむね高価。

一番ほしいなあと思ったものは、6000円くらいなんですよね。

妻のカバーなんて、1600円なのに、黒地に白抜きのリラックマのカバーで、ちょっといいかんじなのになあ。

で、考えたのは、

自分のiPhoneはせっかく白いのですから、デカールでも貼ればいいんじゃないかな?と、いうはなし。

早速、家の中やらwebやらを(方法と画像の両方を)検索しまして、作りましたよ、デカールを。

IMG_0482

こんなかんじ。

最初は緑色のケロロ軍曹をiPhoneに貼るつもりで作ったのですが、今回はDSiに貼ることにしました。

んで、iPhoneの方の拡大図。

IMG_0481

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、アップルのロゴは透けてでるようにして、白黒のケロロです。見る角度によって、ケロロがよく見えたり、アップルロゴが目立ったりします。

それで、最初に戻りますが、

デカールを生かしながらのカバーということで、

今回は透明のカバーにしたよ、という話です。

今のところお気に入りでありすまw

 

おまけ。妻のリラックマなiPhone

IMG_0480

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この何日かの出来事。

どうやら、阿武隈川の白鳥は北へと渡りを開始した模様。

IMG_0464

これは3/8月曜日の画像。

今日はもう定位置にいません。

昨日の朝はまだ、飛行訓練?中だったんですが。

近所に隠れているのかな?

 

50周年キャンペーンで、てのりたま 金&銀が発売中。

てのりたま発売当初からのファンとしては飼わないわけにいかないでしょう?

IMG_0478

しその香姫と併せて、7本のてのりちゃんたち。

でも、のりたまが3つあっても仕方ないですから

IMG_0485

はい。このとおり。

本かつお と さけふり を詰め替えました。

そして気がついたのであった。

味道楽はてのりにはいってないな。なんで作らないんだろうなあ。若旦那なかんじで作ってくれないかな?丸美屋さん。

http://www.marumiya.co.jp/index.html

ふりかけにときめいたあなたは、丸美屋さんのサイトにGO!

 

映画、インビクタスを見てきました。

全体的に静かな感じの映画でしたが、

元気をもらいました。

 

最近はこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘境駅探検(よい子はまねしないように)

1/24,休日を利用いたしまして、なんと市内に存在する秘境駅、奥羽本線赤岩駅にいってまいりました。車で。

知ってる人は知っていると思いますが、

秘境駅へ行こう!http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

では堂々の12位の場所です。

夏はともかく、冬は駅の上にある大平集落からも車では降りられないところなのですが、

集落までは車で行って、そこから雪をかき分けて、山を下りて、

猿たちに威嚇されつつ、

たどり着いた駅には、足跡一つありませんでした。

わかりにくいかもしれませんが、膝まで埋まった状態で、雪の山道を降りて、さらに上って戻るのは、

危険です。

せめて、平日とかなら、地元の方が降りて、足跡もあるのかもしれませんが、

日曜日の早朝はあぶないよ。晴れてても。

 

休憩室で、しばらく駅ノートを読んでおりますと、

物好きにも(自分もね)冬にこんな山奥までやってきた方の記帳や、さきほどの秘境駅サイトの牛山さんとか、

果ては、なぜか2ページにわたり元彼との思い出をつづった、携帯小説のような作品まで、多様で楽しみました。

写真は、待合室の管理票と、膝まで埋まる私の惨状。

 

 001  002

この赤岩駅から続く、板谷、峠、大沢とつづく4つの駅は

昔、スイッチバックと呼ばれる特殊な駅がありました。

いまも、その跡が残っておりますので、

やめときゃいいのに、

板谷、峠と巡って参りました。

 

   003

これが板谷駅。左側に見える建物は昔の駅があった部分。

いまは、この新幹線の鼻の先30メートルほどのところに新しいホームがあります。

 

   004

これは、板谷駅前あたりで、おねえさんがものすごい一生懸命につくっていた、雪だるま。

どうやら、キティちゃんのようです。

でも、サザエさんにもみえます。

 

  005

この何ともいえない木製の囲いの中に

峠駅があります。

峠の力餅という、100年以上も売っている大福餅が

なんとこの山の中の駅のホームで、買えます。

 006

夏は、駅前でお店やってます。峠の茶屋さん。

http://www.togenochaya.com/

で、こちらのわんこさんは

ギボシ丸くんというんだそうです。

かわいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずおいしいと気分も落ち着く

今日は寝不足だったし、朝から氷点下でつるつるで、外を歩くのも危なかったし(実際、雪に慣れたこの福島で、5件も転倒で救急車で運ばれたらしい)、なーんとなく何もする気がなかったのですが、

夕方から、夕食を作りました。

LIFE および LIFE2 という料理本を見ながら

ポテトサラダと、からあげを。

思った以上のできで、家族のも喜んでもらえてよかった。

とりあえずおいしかったので、今の時間は落ち着いています。

karaage

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島の正月は雪が降りまして。

daru1

ごらんの通り、

ゆきだるまさんがお出ましになりました。

でもさ。本当に寒いのはこれからですよね、むしろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)